コルセッティングのご提案
コルセットの販売
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コルセット紀行 1


英国コルセット紀行パート1

成田空港、機内

2004年6月23日コルセットメーカー3社を訪問するため成田からイギリスに向かいました。この旅で感じたこと考えてことやこれからイギリスに行きたいと思っている方に役立つ情報を書き込みたいと思います。もちろん、 コルセットに関する話題も書くつもりですが多くはないと思います。要するに事実の羅列型旅行記になると思い ます。

1

自宅から成田まで車で約40分の距離ですが、電車で行こうとすると1時間半ぐらい掛かってしまいます。それに、お土産にチョーヤの梅酒などを持ったのでトランクは結構な重さになりました。また、インターネットで安い駐車場(ワイワイパーキング、 http://www.tsukasa-gp.com/ yy/) を見つけたので車で行くことにしました。この会社 はターミナルビルでの車受け渡しで、4000 円でした。他のサイトの宣伝になってしまいましたが、ター ミナルビ ルで車を乗り捨てられるのは、やはり楽でした。

3

航空会社はバージンアトランティック、 http://www. virginatlantic.co.jp/ ロンドン直行V901便、11:00 発だったので、家を8:30分ごろ出て9時ちょっと過ぎにはターミナルビルに入れました。ターミナルビルに入ったら、まず重いトランクから開放されるべくカウンターに並びましたが、ほとんど待たず非常にスムーズでした しかし、次の関門セキュリティーチェックは大変厳しく時間がかかりました。私もズボンのベルトのバックルが原因でブザーが鳴ってしまいました。多分金属探知機の感度を最高にしてあるのだろうと思います。帰りのヒースローではこれを教訓にベルトも外してしまいました。コルセットなんかしていたら120%引っかかりますので要注意!!

4

飛行機は約10分程度の遅れの出発でした。ほぼ満席状態でしたが、若干の空席があったので窓際に移動しました。

5

ターミナルから滑走路に向かってタクシング中!

7

離陸滑走パート1(動画)この写真をクリックしてください。

速度の増加に従い主翼が上方に反って行く様子がわかります。飛行機の主翼には機の全重量は掛り、上方へ 反りかえります。羽が折れたら、どーしよー

11

離陸滑走パート2(動画)この写真をクリックしてください。

A300-600は下に成田全日空ホテルやサプリビレジ
ゴルフクラブを見ながら上昇を続ける。

12

13

14

15

16
利根川上空で右旋回!
17

18

バージンのアメニティーグッツ

次のコーナーへすすむ...