コルセッティングのご提案
コルセットの販売
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コルセット着用者の声(コルセット体験談)

コルセットは、あたかも愛する人に抱擁されているかのような安心感を得ることができます(絵麻様)

コルセット人口が増えれば、離婚や不倫など社会問題も減る??
モニターに御協力頂きました絵麻様の御感想をご紹介致します。 絵麻様の価値観や生き方に共感される方は webmaster までメール をください。絵麻様に転送いたします。

私とコルセット

「コルセットとの出会い」

以前とあるサイトで私に必要な物を購入して頂いた事がありました。残念ながら数年前にそのサイトは閉鎖されてしまい、その後オーナー自身がデザインしたコルセットを中国より完全オーダーメイド形式で販売するといった、新たな形でそのサイトに再開する事になりました。コルセットには随分昔から強い関心がありましたので再開した サイトを隅から隅まで時間を忘れて読みました。

多分、どうしてもコルセットを着用したいと願ったのはこの頃からだったと思います。しかし、このサイトでは購入したいという気持ちになりませんでした。私のイメージとはかけ離れたデザインのコルセットだったからです。それ以来、コルセット購入は、断念した状態でした。時が経ち、本場のコルセットを取り扱っているサイトに偶然出逢えた時は、飛びつきました。当然、初めての購入です。

1サイトあるならば他にも必ず取り扱っているサイトがあるはずと思い検索した結果、こちらのサイトにも辿り着く事ができました。こちら のサイトは実に事細かくコルセットについて記載されており、更に強く惹き付けられ読みふけりました。そして2度目の購入となります。

「コルセットにこめられたメッセージ」

体型を維持したいとか、美しいラインになりたいという気持ちは女性なので当然何歳になってもあります。歳を重ねれば重ねる程その気持ちは強くなるものと思います。しかし、私の場合、このためだけにコルセット着用をしているのではありません。

1番目の動機は、コルセットが認める範囲の中へ身体を押し込めることで、あたかも愛する人に抱擁されているかのような安心感を得るためです。この安心感を得るためにコルセットを着用し、結果的にボディーラインが矯正されるといった感じです。なので、何が何でもウエストを細くしたいという考えではありません。もちろん、おしゃれ をしたいときなどは締めに徹すると思いますが、普段はスリーサイズのバランスを大切に、自分に合ったサイズのコルセット着用で十分満 足を得られています。私にとって、ボディーラインの矯正以上にコル セットを着用していること自体の満足感の方が遥かに大きいです。少 し付け加えると、フルクローズできないくらいのサイズのコルセットをある程度力で締め付けられる方が、もっと満足でいられます。

身に付け、女性を象徴し、満足を得る事が出来る物は 他に沢山ある と思いますが今の私には大袈裟ですけど、コルセット以外に頭に浮か ぶ物がありません。内面が満たされた上、外観までもが変化する事への喜びを感じられるからです。これはあくまでも私的感覚なので。。

2 番目の動機は、コルセットが自他へ発信する、「貞節、純潔、従 順」と言ったメッセージが私の価値感に完全に重なりあうからです。 今の時代「貞節、純潔、従順」などの言葉は死語かも知れません。軽 蔑、嘲笑の対象でしかないかもしれません。しかし、「貞節、純潔」 は古今東西を問わない普遍的価値ではないでしょうか?キリスト教だって仏教だって姦淫を戒めています。私はコルセットを着用すること で、こうした価値を守り、決して道を踏み外さないことを常に自分自 身に言い聞かせています。同時に。私の周囲の人々にもこうしたメッ セージを、私がコルセットを着用することで伝えられると思います。

「従順」という言葉も残念ながら今や死語です。でも、私の内部では従 順であること、素直であることは依然として確固たる価値を持ってい ます。女性が男性と同等の経済的力を持ったいま、対等、同権に生き ることは当然です。しかし、そのことを極端に追求し、性的役割分担 さえ否定するような風潮は離婚の急増と言う不幸な結果を招いている と思います。だからこそ、従順さや素直さがいま大切になっていると 思います。コルセットの着用はまさに従順さや素直さを常に意識させ てくれます。私はこうした価値を共有できる優しい人にめぐり合いた いと願っています。今の時代の自立した女性とは程遠い自立できない 女性とでも言うのでしょうかその位コルセットの魅力に惹き付けられ ている私です。自己満足の世界ですが、これが私のコルセットに対し ての思いです。

「身体の変化」

着用そのものに関しては 常に緩めにを徹しています。おそらくヌ ードサイズから5センチも締めていないと思います。そんな程度の絞め 方でもいつの間にか20インチがフルクローズしていました。この時点で はまだサイズダウンは考えていませんでした。

20インチのコルセットを暫くの間 フルクローズ状態で着用していまし たらコルセットの上下が肌に密着しなくなり私の欲する「包まれる」と いう感覚が薄れ、また、隙間が出来た事による衣服への影響も出てきて しまったので思い切ってサイズダウンを試みました。

やはり肌に密着する感覚が心地よくサイズダウンをして正解でした。少 し変ですが、今は「フルクローズを目標に」ではなく、18インチのコル セットにこれから先ずっと安心感満足感を貰えますように、また、「貞 節、純潔、従順」価値の表現として毎日の着用に勤しんででいます。

コルセット体験談 コルセット体験談

私が出会った『薄くて、軽くて、そして体のどんな動きも制限しない』画期的なコルセット(S様 女性)

コルセットデザインのサマーコルセット

現在52歳の私がコルセットをつけ始めたのは、前年の夏に激痩せをしたのがきっかけでした。原因はわからないのですが、3ヵ月もしないうちにウエストが10センチも下がるなどということは今までの人生にもなかったことなので、自分でも驚いたくらいです。次々と下着からジーンズまで買いなおさなくてはならなかったのですが、それはそれで楽しい時間でした。そしてこれからは決して太らないという決意を込めて、下着メーカーの中でももっともシェイプ力の強いブラとガードル、ウエストニッパーのセットを買いました。ところが、ブラもガードルもすぐになじんだのにウエストニッパーに問題が起こったのです。ボーンが鋭角に折れ曲がり、腹部に食い込んできて、肌には赤い痕さえついているではありませんか。さらに生地からボーンが飛び出し、二度も修理に出すことになってしまいました。そのとき店員さんが『あなたのように、ウエストとバストやヒップとの差が30センチ以上もある人は、ニッパーに向かなかったですね』といかにも済まなさそうに言っていました。

――じゃぁ私はどうやってウエストを締めればいいわけ?

諦め切れなかった私は、ショート丈の物からスリーインワンのようにロング丈の物まで集めました。ですがどれも皆ボーンが不自然に折れ曲がり、ウエストに食い込んで痛いことには変わりはありません。結局大きめのサイズをつけて我慢するしかありませんでした。そのころいつものようにネットサーフィンしていると、ある女性がコルセットをしている時の様子を写真入で書いたブログに出会いました。今から見れば、彼女がつけていたのは編み上げ紐の飾りがついたビスチェのようでしたが、私は『コルセット』の文字に釘付けになりました。

 ――コルセットって廃れたんじゃないの?そう思いつつネットで検索して見ると……

あるではありませんか。種類もデザインも豊富で、どれを選んだらいいのかわからないくらい。最初のコルセットは何を選べばいいのかわからなかったので、ネットでヒットした店に問い合わせをして、一番丁寧に答えてくれたところから購入しようと思いました。『コルセットのお店』さんは問い合わせると返信が早く、いつも懇切丁寧な応対をしてくださるのでとても安心できました。何度かやり取りをしたあとオーバーバストタイプを注文しました。つけてみると……

コルセットデザインのサマーコルセット

なだらかなカーブですっきりと作られたボディラインは、肉付きがよくなる前に戻たようで、とてもうれしかったです。ただ欲を言えばもっとウエストを絞りたかったので、ショートタイプの物も購入しました。それからは寝るときはオーバーバストタイプを、昼間はショートタイプをつけるようにしました。寝るときにコルセットをつけるのには最初は疑問がありましたが、朝起きたとき不思議と腰痛がないのでこれからも続けようと思います。コルセットって一度つけると止められなくなるんですね。ただこの先のことを考えた場合、どうしても気になることがありました。それは『夏場をどう乗り切るか』ということです。早速メールで問い合わせたところ『メッシュ地のコルセット』をお勧めということでした。 ――メッシュ地なんて強度はどうなのかしら?確かに最初は不安でした。この問い合わせにもきちんと答えてくださったので、ためしに買ってみることにしました。そして……

はっきり言って『すばらしい』の一言です。

とにかく『薄くて、軽くて、そして体のどんな動きも制限しない』画期的なコルッセットだと思います。生地も思っていたよりずっとしっかりしていて、手触りとしては目の粗い襟芯ぐらいの硬さがありました。他のコルセットにない魅力は、バスクが体の線に沿って曲がるので、アンダーバスト、ウエストそしてヒップまでが無理なく自然な形に、でもすっきりとしたラインに仕上がることです。

コルセットを持っている方ならわかると思うのですが、これは大変なことだと思います。しっかりとした作りのコルセットだとアンダーバストは苦しいくらい締めているのに、ウエストは余裕があるってことありませんか?このコルセットだと締まって欲しいところが気持ちよく締まってゆく感じです。

でも何より驚いたのは、このコルセットは体のどんな動きも制限しないことでした。写真を見てください。このコルセットならどんなことでも出来ます。

コルセットデザインのサマーコルセット

おまけにコルセットレーニンが進むので、最初は8センチくらい開いていたにもかかわらず、2週間ぐらいで完璧にフルクローズしてしまいました。今では多少の余裕さえあります。でももともと夏用なので、このくらいで調度いいのかもしれません。暑いときにはあまり締めたくないですからね。夏まで時間がありますが、体型維持のために毎日つけようと思います。友達から「今日のウエストは特にすっきりしていてきれいね」と言われたとき、このコルセットにして本当によかったと思いました。

身体を常に締めておくことはプロポーション維持の上で非常に大切なことです。その意味で補正下着とコルセットのコンビネーションは理想的だと思います。無理せず、しかしたゆまずの精神で頑張ってください。

海外ペンパルの家がコルセット工房!コルセットと私の数奇な出会い(小山高子様)

今はなきペンパルがくれたオーダーメイドのコルセットが忘れられず・・・検索窓に打ち込んだ「コルセット」

36年前の私の若い頃は、ミニスカートが流行の先端でした。女性の体を締め付ける下着などはマイナーなものと私自身も考えておりました。そしてジーンズが若者の間で好んで着られるようになり、ますますアウターの下は自由が一番という考え方が広まっていきました。ちょうど、ヨーロッパでもヒッピーの若者が多く見られるようになり、ドイツの町にも非難の目をものともしない若者がグループでホームレスのような生活をする集団が増えてきた頃です。私もちょうど伯母がドイツで生活しておりましたので初めての海外旅行をする機会に恵まれました。ドイツからフランス、イタリア、オランダ、スペイン、ギリシャ、イギリスと短期間でしたが異文化に触れる機会がございました。

イギリスでは高校時代よりの文通相手の自宅に宿泊させていただくことになりました。 そこのご両親がコルセットを縫製する仕事をされていたことを初めて知りました。それまでコルセットに関する知識はまったくありませんでした。多分オーダーで作るのが普通であったのでしょうか。自宅裏の仕事場にはパーツがたくさんあり、鯨骨も見せていただきましたが、どういう風に着用するのかまったく見当のつかないものでした。ペンパルが見せてくれた祖母の写真に、ドレスもさながらウエストの細さに驚嘆しました。コルセットをつけているとこういうウエストが維持できるのですとご両親から説明を受けましたが、信じられませんでした。お母様がサイズを測って私のためにコルセットを作って送っていただけることになりましたが、着用できるかなという気持ちが半分で自信がありませんでした。多分当時の価格としては今の高級下着より高買ったとおもいます。裕福な人はシルク生地、中層階級の方は木綿をオーダーされていたようです。昔は下着というより、洋服の一部だと説明をうけました。コルセットをつけて日常の家事から、スポーツまでされていたと伺い、ますます驚きました。

ペンパルも数ヵ月後には結婚を控えていて、ウエディングドレス用の仕上がり間際なシルクの美しいコルセットを見せていいただきました。とてもうらやましく思ったものでした。帰国して1ヶ月後くらいに、アイボリー色のシルク生地で仕立てられたコルセットが船便で届きました。アンダーバストコルセットです。うれしくて1年近く、きつく締めることなく昼も夜も着用していました。コルセットは私の秘密でもありました。だれの目にも触れないようにしていました。毎日の着用でヒモがよれ始め、ボーンの縁の布が少しずつ擦り切れ始めてきました。下着の上から着ておりましたので、洗濯もしないで真夏近くまで着ていました。とうとう、この日本の暑さに参ってしまい、暑さとTシャツの流行で着用することをやめてしまいましたが、確実にウエストが細くなっていることを実感できました。擦り切れた部分を仕立て屋さんに依頼しても元のように美しい仕上がりにはなりませんでした。私の勤務先も遠くなり生活が時間に追われるようになり、なんとなくコルセットへの興味も薄れてしまいました。思えば、まだ若さのあった私の体形も崩れている時代ではなかったのでしょうか、やはりジーンズやミニスカートの洋服が私の生活の中での主流となり、その後、一度も着用する機会もなく黄ばんだコルセットは数年後に、ためらいながらとうとう捨てられてしまいました。

私も、出産後から太り体形が崩れ、あのコルセットを締めていた時代のことを思い出すことが幾たびかありましたが、デパートの下着売り場に行っても、コルセットと言えば、整形外科で作っていただけるのではという答えが返ってくるだけでした。この世からコルセットはなくなったのかしらと思っていました。ボンデージファッションの一部でマニアの世界だけに生き残っていると思い込んでおりました。ゴスロリファッションで最近コルセットをつけている若い人を見かけることがあり、下着ではなくアウター感覚なんだなと思ってみていました。

ハリウッド女優やセレブのファッションにコルセットドレスが最近目に付くようになり、インターネットで「コルセット」と打ち込んで見たのが今回の注文に至ったしだいです。その美しい生地やスタイルに、久しぶりに心が時間をさかのぼってしまいました。旧友に偶然めぐり合えたような気持ちでした。生地もデザインも、あの頃イギリスで見せていただいたものとは比べ物にならないくらい上質になり、デザインも素敵になっています。いつの間に・・と言う感じです。それに何よりも愛用されていた方があって、廃ることなく現在に受け継がれていたことをうれしく思いました。

ペンパルとは、その後数年は文通を続けていましたが、中断。イギリスにいる従姉妹から十数年前に癌でなくなられたことを知りました。私とコルセットの出会いはこんなところから始まりました。オーバーバストコルセットはペンパルのウエディングコルセットの色に一番近いアイボリーのものを注文させていただきました。あの若い頃の体形に戻ることはありませんが、あのコルセットを締める着用感は変わらないと思います。気持ちが引き締まり、姿勢を正して人にお会いする気持ちを大切にする心を呼び戻したいと思います。私とコルセットを何十年ぶりかに引き合わせていただいたことに感謝いたします。

コルセットを愛用するうちに、脊柱側弯症の後遺症も改善??(薄荷様)

スイートハートコルセットを愛用、背が伸び、ひどい腰痛が去っていった

まずコルセットというものは、ここ百年の間に書かれた小説を読んでいれば確実に目に入って来る衣類の1つだと思います。例えば若草物語、例えば大草原の小さな家、印象的なものでは銀幕上のヴィヴィアン・リーやオードリー・ヘップバーン…どれも、「言われてみれば」という作品にコルセットは出て来ます。それは時に美しさの象徴であったり、逆に男尊女卑の思想であったりと様々ですが、現在ではすっかり形を潜めてしまいました。

今、コルセットという言葉を聞いて大半の人が思い浮かべるのは『医療用』、もしくは『SMの小物』といった偏見です。耽美、退廃的と言った美しさや思想を連想する方は少数ではないでしょうか。更に、その少数の中に「耽美的でありながら実用性を伴う」という理解をお持ちの方は、ほんの一握りだと考えます。

 私が実際に『コルセット』なる物を目にしたのは小学校の時でした。定期の健康診断の際、「脊柱側弯症の疑いがあるので、総合病院に行って診察を受けて下さい」と言われたのです。結果はまさにその通り、角度的には、成長期であることを考慮に入れれば悪化する可能性の方が高いと言われました。その際、「コルセットがあるので、これを付けて生活する事になりますが…」と言われて見せて頂いたのが『コルセット』でした。

医療用コルセットも最近では随分と進歩していますし、私は現代医学を否定する気は全くありません。むしろ重症の患者さんは、医師にかかって医療用コルセットを装着し、早目の治療を受けるべきだと思います。

しかし私が疾病の認定を受けた当時、脊柱側弯症の治療用具はまだ未開拓状態でした。その時に見た医療用コルセットを、私は未だに覚えています。

骨折時に使用するギブス、あれよりより多少薄いだけの、もし落とせばゴトン、と音がしそうな不格好な代物。手に取った時のずっしりした不快な重さ。「着けてみて」と言われて着けた時は、当時痩せ形だった私には立ち上がる事さえ苦労する、そんな物でした。しかも「寝る時も外さないでね。あと、角度(脊柱が曲がっている角度)が止まっても、腰痛は絶対出て来るから」と言われ、「腰痛が出て来るのにこんなのを着けるの!?」と心底落ち込んだ記憶があります。仮にも思春期の走り、女の子なら綺麗、可愛いものに目が進むのにこんなコンクリートの塊のような物を…と思って愕然としました。

ただ運が良かった事に、私の場合脊柱が曲がった部分が他臓器に悪影響を与えない部位だった事、成長期が比較的早くに止まった事が重なり、そのコルセットを着けずに済みました。それと担当の医師が「女の子はこんなもの着けたくないでしょう」という気遣いをして下さった事も命運を分けました。

しかし、先生の仰ったことは確かで、20歳前から腰痛はひどく出るようになりました。座っていて立ち上がる時、骨盤から背骨までがぼきぼきっと鳴るような痛みが走るのです。医師に相談した所、やはり脊柱側弯症の後遺症だと言うことで、無闇に薬を出してもその場しのぎにしかならない、と諭されました。

そんな中、偶然「コルセット」の文字をネットで見かけました。勿論、こちらのサイト様です。「どうせ医療用のコルセットだろうな」と思いつつサイトに入ってみたら、私が好きな「耽美的であり、敗退的な美しさ」に満ちたコルセットが山のように、しかも手が届く値段で売られていたのです。「よし、目指せヴィヴィアン・リー!」と思って早速購入してみました。慣れないうちはウェストが苦しい、紐の締め加減が分からない、と四苦八苦していたのですが、ある日ふと気づいたのです。 腰痛を忘れている事に。最初は気のせいだと思いました。しかし考えてみれば当然なのです。コルセットにはボーン、バスクといったパーツがあります。これらは金属ですので、これらに逆らって体を曲げると大変な不快感が出て来ます。しかし体をボーンとバスクに沿うようにすると、自然、背筋が伸び、胸を張った姿勢になります。所謂「理想的な姿勢」を楽に取れるようになるのです。呼吸が最も楽になり、吐き気もなくなります。

しかも、着けているのはサテンやリボンで飾られた美しいコルセット。これなら、おおよその女性が受け入れられるのではないでしょうか? 昔、私が着けたギブスのような医療用コルセット、あのホールド感に近いのは(近いと言うよりほぼ同じレベル)、ボーンとバスクがしっかりしたVollers社製の物でした(同社の場合、バスク部分のスチールが大変しっかりした造りのため、前屈みの姿勢が取りづらいという点が挙げられす)。また、最初からでは多少難しいかもしれませんが、オーバーバストタイプのコルセットの方がボディラインも美しく出ますし、腰への負担も軽減すると思います。 ただ、実際にはコルセットを着用するだけではなく、コルセットを外して1日10回程度の腹筋、背筋運動を併用するとより効果的だと(医師に)教えて頂き、実行しています。と言うのは、人の体は「怠ける」という事を覚えるので、コルセットという支えを得ると筋肉が衰えてしまうのです。なので「コルセットを着けていれば大丈夫」と思っていても、水着などを着た場合にコルセットを外した時、支えを失った筋肉はコルセットによって造られた美しいボディラインを保つことが出来ません。また、何らかの事情でコルセットを着用出来ない場合、腰痛などが再発します。故に、普段から筋肉をある程度鍛えておく必要性があります。けれどたった10回程度の腹筋と美しいコルセットだけで腰痛が治ったら、あの医療用ギブスを着けずに済んだ私としては喜ばしい限りです。

現在私が愛用しているのはコルセットデザイン社のスイートハートコルセットです。採寸箇所が幾つかあるので、体にフィットした物が送られて来ます。なので、着けたまま眠っても何の問題もなく、当然食事も同じ様に食べられます。母からは「姿勢が良くなった」と褒められましたし、先日身長を計る機会がありまして、計測した所2cm程伸びていました。これは「脊椎塞湾の『曲がり』部分が伸びたからでしょう」と係り付けの医師が嬉しそうに仰って下さいました。しかし、締め付け過ぎは決して良いものではありません。それだけで不快感が増し、結果コルセットを着用することが苦痛になると個人的に経験し、考えたからです。最初は緩すぎると感じる程の締め具合でも、気がつくとインチダウンしている事が多いと思います。


 以上ここまで、拙文ながらお目を通して頂きましてありがとうございました。また管理人様には感謝の言葉を捧げさせて頂きます。この場を借りてお礼申し上げます。

Vollersは半特注で個性的なコルセットライフが楽しめます(絵麻様)

VollersのV4000Uは柔らかめでボーンは左右合わせて6本にもかかわらず、かなりのホールド感。軋む音も素敵です
日ごろの努力の積み重ねが見て取れる、大変素晴らしいウエストラインと姿勢です。
また、ウエストを締めることでバストがアップし、ボリュームが出て大変美しいです。

V4000Uはトリムや紐まで赤に統一されてスッキリした感じです。

Vollersだと半特注で個性的なコルセットライフが楽しめますね!!

これまでAxfordsのこのタイプのコルセットを着けていましたので殆ど同じ着け心地だろうと思っていたのですが、実際は思ったより馴染み難く苦戦しております。作りがしっかりしている分、身体に馴染むのも時間が掛かっているようです。

C&Sを着けた後だけに余計そう感じてしまうのかもしれませんが一番ネックに感じていることが、ウエストからアンダーバストラインまでの丈とでも言いましょうか、私には若干長めでした。ウエストに合わせて着用すると、少々バスト下部に掛かってしまいます。なので、少し下げて着用することになるのですが、そうすると一番細いウエストラインがそれよりも下がることになってしまうので微妙な位置加減に四苦八苦してます。それと、そのアンダーラインの部分が若干大きめなのかフィットさせるには強めに締めなければならない状態です。

マイナスなイメージばかりが先行してしまいましたが、vollersで気に入っているのは、作りがしっかりしている事は言うまでもありませんが、それでいてフロントバスクがAxfordsよりも柔らかめでありボーンは左右合わせて6本ではあるけどかなりのホールド感があるということ。後、軋む音が大変気に入ってます。

VollersのV4000U 着用体験談

VollersのV4000U 着用体験談

それから、今回、トリムを生地と同じ色に揃えて頂いたのですがトリムだけでなく締め紐まで同じ色に揃えて下さってあったので 今までと雰囲気がかなり違い見た目もとても素敵でした。ハードな着け方さえしなければ かなり長持ちするコルセットのように思うので時間を掛けてゆっくり馴染ませていこうと思います。

C&Sアワーグラスコルセットは通常できるウエスト部分の皺もなく、訓練もしやすいです(絵麻 様)

前後左右の全てが身体に添ったコルセットになっています
C&Sアワーグラスコルセット(アンダーバスト)モニターに御協力頂きました絵麻 様の御感想をご紹介致します。やはりフルオーダーだとピッチリ決まっています。

C&Sコルセットの着け心地

Axfords やVollersと比べるとウエスト部分はベルトを締めるかのように かなり良く絞まります。アンダー部分や腹部は身体のサイズに合わせて作られているだけあってまるで型の中にいるような感じで決して苦しく なく無理がない着け心地です。ウエストを重点に締められるよう立体的な作りになっているのでトレーニングもし易いと思います。

AxfordsやVollersの場合コルセット自体、ウエスト部分にどうしても 皺ができていましたがC&Sの場合、このウエストから骨盤、胸骨部分ま でもが立体的になっているので殆ど皺ができません。前後左右の全てが身体に添ったコルセットになっているとあって見た目も、ラインも、非常に綺麗でお薦めのコルセットだと思います。

C&Sアワーグラスコルセット 体験談 C&Sアワーグラスコルセット 体験談

コルセット一枚で賞賛される体に変わる快感(S.U 様)

周囲の人の言葉遣いも変化しました
C&Sアワーグラスオーバーバストコルセットモニターに御協力頂きましたS.U 様の御感想をご紹介致します。 コルセットのダイエット効果に大変ご満足いただいております。

コルセット

先日コルセットを購入した。5月からダイエットをしていて、スタートしてから22kg減量成功したのだ。そのお祝いと、これ以上二度と太らないように、ということで少々奮発して(¥63,000)アワーグラスのオーバーバストコルセットを買ったのだ。

1.驚くべき矯正効果と豊胸効果

早速装着するだに、その驚くべき矯正効果。減量によって-17cm減っていたウェストは、コルセットを装着することによって更に軽く-10cm!「風とともに去りぬ」のスカーレットよろしく力任せにグイグイ締め上げたら更に-10cm!でも息も出来なくて、呼吸するたび肋骨が軋むのでゆるめに締めてもとの-10cmに落ち着いた。だが体も次第に慣れてきて、現在は-16cm!ダイエット前のウェストから、およそ31cm減った計算になる。そして余った肉は出口を求めて溢れ出る。 Iカップで作成したコルセットのバストカップ上にたっぷり肉が溢れ、零れんばかりのサイズ。カップが小さくキツク見える。計測してみると、以下のように劇的に変化していた。ヌード時(商品到着時) アンダー(110cm)-トップ(138cm)=28cm(約Hカップ)コルセット装着時(初回)アンダー(106cm)-トップ (145cm)=37cm(約Lカップ)アンダーが4cm締り、トップが6cmも変わったのだ。今回書くにあたり、先ほど計測してみたら以下のようになった。コルセット装着時(6日目)アンダー(104cm)-トップ(146cm)=42cm(約Nカップ) やはり大きく変わっていた。まさか6カップも変わるとは思っていなかった。上辺をいっぱいまで張り出した乳房は、今では気を抜いていると上辺からプルンと乳首が飛び出すほどになっている。次回は実際のバストカップよりも大きいものを頼もう。鏡に向かうと私の体で唯一自慢である胸が、引き締められた腹部の上部に、更に大きくなって張り出している。しかし下からコルセットに支えられ、弾むような弾力の乳房は決して垂れることなく、乳首はまっすぐ正面を向いている。勿論いつも着ているシャツを着ると、バストラインは以前にも増して豊満に、重量感溢れる胸が布地を強く圧迫し、その大きさを誇張している。逆に今まで圧迫し、バストよりも大きかった腹部のラインはほっそりとなり、服の上から腰に手を当てると、見事な曲線が現れた。 あまりにも嬉しくて届いたその日は4時間着用していたら苦しくなって外してしまったが、翌日は夕方自宅に帰ってから、入浴時に一旦外し、その後は朝まで着用していた。それから4日が経過しているが、基本的に入浴時と出勤時に中に着ているキャミソールを取り替えるとき以外は装着しつづけている。まったく苦しくはない。

2.装着のコツと姿勢

コツは、長時間どんな姿勢でいるかを考え、その姿勢の状態で閉めることだと思う。私は長時間椅子に座って仕事をしているので、その状態で締める。立ち上がると下腹部がゆるく感じるのが難点だが、そこで締めてしまうと座ったときにみぞおちを突き上げるような不快感を感じてしまうのだ。 現在コルセットを装着したまま仕事をしているのだが、意外なことが色々わかって来た。まず座るとき。立っている時はあまり気にならなかったが、座るときはお尻を突き出して座らなくてはならない。普通にストンと座りPCに向かうと、自然に猫背になり前側のコルセットが突き上がってくるのだ。そのままでは、肩と同じ位置に乳房を押し上げる形になってしまう。とても不自然。どうすれば良いのか考えあぐねた末、前側部分を地面と垂直になるように座るのが一番自然だと気づいた。つまり胸を突き出すような形で、やや前傾姿勢で座る。そしてお尻を突き出すように座る。 現在、胸を突き出しながらキーボードへ手を伸ばし、打ち込んでいる。キーボードの位置は以前に比べると20cm程机の奥になった。以前と同じ位置では乳房の真下にキーボードが来てしまうのだ。感じとしては、そのまま足を広げて殿方の上に乗る、いわゆる騎乗位のような形である。膣を地面と垂直になるようにする姿勢とでも言えば良いのか。まさかこの姿勢を日常的にすることになるとは思わなかった。当然コルセットなしでこの姿勢は相当厳しいものがあるが、逆にコルセットをつけるとこの姿勢が一番楽なのだ。中世の欧米人がこの姿勢で座っている絵がよく描かれているが、わざとそうしているのではなく、コルセットをつけ、一番楽な姿勢を探すとああなるのだとよく判った。私が購入したのはオーバーバストコルセットだからかもしれないと思ったが、結婚式の近い妹が私の矯正効果を見るにつけ、どこからか購入してきたアンダーバストコルセットを装着しているのだが、やはり同様に、胸を張ってお尻を突き出し、姿勢を伸ばして前傾姿勢でいると、気持ち悪くならないらしい。普通に座ると、アンダーバストの場合は上辺のラインがみぞおちを圧迫して苦しくなるのだそうだ。 次に立ち姿。 普通に立っているつもりでも、気が付くと一番楽な姿勢-つまり、お尻を突き出し、背筋をピンと伸ばして胸を突き出す形になる。この姿勢は尻と胸をとても強調する姿勢だと思う。 そして物を拾うとき。 お尻を突き出し、胸を突き出したまま、腰から身を曲げなくてはいけないのだが、足を閉じていると身が曲がらない。やむなく足を大きく広げて身を曲げることになる。立っていても物を拾うときは同じである。 腰をグイと突き出し、ストリッパーよろしく胸を思いっきり張って腰を曲げる。コルセットをしていると淫靡な想像を掻き立てられ、体の芯が熱くなる。今回購入したのは先述した通り、アワーグラス型のコルセットなので、実はそんなにお尻や胸を張り出す必要のないデザインである。それでコレなのだから、S 型コルセットはどうなることやら。あ、もちろん目指すはS型コルセット18インチフルクローズである。

3.減っていく体重

コルセットを装着しても体重は変わらないと思っていたのだが、私のように肥えている人間にとっては絶大な効果を発する。24時間装着を始めて4日目であるが、更に3.5kg減量!まず、1回で食べられる絶対量が減るのだ。なので、少量ずつを何回にも分けて食べることになる。私は現在もダイエット続行中なので、ダイエットドリンクを飲んでいるのだが、朝飲み始めたそれを、昼までかけて少量ずつ飲んでいる。「1.驚くべき矯正効果と豊胸効果」で記述した通り、アンダーは今でも少しずつ減っているが、トップの増加が緩やかになってきているのは、体全体の肉量が減ってきているのだろう。しかもウェストはきっちり締めているので、そんなに空腹を感じることはない。

4.自信

太っているというだけで、今の世間では冷たい視線にさらされることもしばしばある。以前の私もそうだった。道を歩いているだけで見知らぬ人に「デブ!死ね!」「うぇっ すげぇデブ!」等といわれるのもしばしばで、街を歩くと小さな子供が「ママぁ~!みて~!デブがいる~~!」と、大声で言われ指を指される。そのたびに小さなプライドは更にずたずたにされ、心は体の大きさに反比例して萎縮していくばかりである。自然、姿勢も悪くなり人目を避けるような生活を送っていた。選ぶ服も黒や茶色など、人目につかないような色を好んでいた。今では徐々に過去の話になりつつある。コルセットを装着して4日目、なんと実に4人の男性にナンパされたのだ。別にナンパを歓迎しているわけではないが、以前の私に声をかける若い男性といえば高額商品の勧誘ぐらいであった。そしてナンパをしない人も、すれ違うたび「おぉ~ すごい爆乳!」と感嘆し、賞賛の視線で見られる。体を賞賛されなくなって久しい私には、なんだかこそばゆい感覚と、たまらない嬉しさが押し寄せる。 こんな瑣末なことでも、自信が出てきた。ウェストの肉が薄くなり、胸が大きくなったことだけではない。姿勢もよくなった。毎日胸を張って生きることの喜びを感じる。今日帰るときも、声をかけられるのだろうか?なんて考えるだけで嬉しくなる自分がいる。嘲笑されていた体から、賞賛される体に変わる。コルセット一枚で。賞賛され、私は自信を取り戻した。人間外見だけではない。確かにそうだが、人は外見で判断する。初対面の印象が醜ければ、扱われ方もそれに準じることを、私は身をもって知っている。職場でも、対応が変わってきた。呼び捨てされていた名前はいつのまにか「さん」付けになり、言葉遣いも丁寧になってきた。「○○しろよ~!」と言われていたのが「○○してもらえますか?」と。現在本格的なコルセット生活4日目だが、すっかり嵌ってしまいそうだ。まだまだ身は太く、たっぷり脂肪がついた体だが、賞賛される喜びを味わってからは今にも増して頑張ろうという気になる。18インチフルクローズを目指し、遠い道のり、楽しんでコルセット生活を送りたい。

C&Sアワーグラスコルセット 体験談

ブライダルインナーで晴れの日に備えています(永田恵理子 様)

自信を持って、ウエディングドレスを着ます
Vollers V4000U/白 体験談 Vollers V4000U/白 体験談
Vollers V4000U/白のモニターに御協力頂きました永田恵理子 様の御感想をご紹介致します。ご婚約おめでとうございます。末永くお幸せをお祈りしております。

『11月に挙式を控えて、ブライダルインナーを探していたところこのサイトに辿り着きました。 以前からコルセットというものの存在は知っていて憧れていたのですが、購入するには少し勇気が 必要でした。周りにつけている人もいないし、印象として苦しいのではないか?と思っていたので す。でも、このサイトはとても情報量が多くて、色々読んでいるうちにそんな不安も無くなっていきました。

コルセットが届いてまだ9日目ですが、着けているのには随分と慣れました。3日目くらいから 毎日15時間以上、寝る時も着けていますが、緩めにつけることを心がけているので、苦しいとい うようなことはありません。それでも、しっかりと綺麗なウエストラインが作られるので、自信を もって洋服が着られます。コルセットトレーニングから4日ほどでウエストサイズが2センチほど ダウンしていてとても嬉しかったです。彼のお母様にも「痩せたわね?良かったね」と褒められま した。「ドレスが似合う体型に・・・」という目標があるので、トレーニングはとても楽しいです 一ヵ月後の試着の時、そして6ヵ月後の結婚式に、どれくらい変化しているのか楽しみです。』

2005・5・22

今日はドレスの一回目の試着に行ってきました^-^

とりあえず、ウエディングドレスとカラードレスから選んで、試着室にて係りの人がコルセット締めてくれました♪

でもやはり英国のは慣れていないようで私が自分で直したところ関心を持っていたようです。

パニエがすごい!・・・枠の入った裾と何重にも重ねられたレースとチュール

床に広げられたドレスとパニエを履くような形で着ました・・・ドレスってこんなに重いんですね^-^;

そんな事しか考えられなくって・・・

一着目はデザインがどうだったかなんて覚えてなかったりして・・・

つぎはレースが素敵なシンプルドレス。

ちょっと露出が・・・と思ったのだけれど、付属のボレロが総レースの姫袖♪かなりいい感じです

次はカラードレス。オリジナルの緑色のドレス。

中世貴族風?・・・なんかとってもゴージャスでアンティーク感があって良いです~♪

まだまだコルセットの締まりは少ないものの、やはりドレスなどではラインが違うような気がします。

暑さの中のトレーニングは厳しいのでほどほどに、気温が下がったらまた本格的にする予定です。

2005・7・5

img src="http://homepage2.nifty.com//corset/Dejima/Voice/voice8.jpg" alt="ブライダルコルセット体験談" />

接客のような動きの激しい仕事でもまったく問題ありません(F様)

18インチが届いたら、フルクローズに挑戦です。
モニターに御協力頂きましたF様の御感想をご紹介致します。F様はC111をお買い上げいただきました。

7月18日、夕方に手元に届いて、後ろが5cmくらい開いた状態で締めていました が夕御飯が終った21時くらいから気持ち悪くなって外してしまいました。23時頃に 再びコルセットを付け、ヌードと変わらないくらいで締めてつけて眠りました。翌朝は もう少し締めて過ごしました。3日後くらいからは日中、後ろが3cmくらいで過ごせる

ようになりました。夜は60cmくらいにしていないと目が覚めることが7月の終わりくら いまであって、8月6日頃からはフルクローズで眠れるようになりました☆

8月中旬くらいからはコルセットが緩くなってきたので紐をキツめに締めて着用して います。最初のうちは紐を締めるのに時間がかかっていましたが今ではだいぶ慣れくま した。また、真夏からの使用だったので少し暑かったのですが、インナーを1日2回ら い着替えれば体の側面のボーンの当たるところが少し赤くなったりしたこと以外、殆ど 問題なかったです☆

それから、お仕事を動き回るような(ファーストフード店みたいな感じでしょうか。) 仕事に変えたのですが、コルセットで57cmまで締めても、何も問題なく他の人と同じ ように動く事ができるのでバレてません。18インチがおうちに着たらフルクローズ出来 るようにゆっくりがんばろうと想っています☆ 

コルセット体験談 コルセット体験談

堂々とヒップパンガータイプのジーパンでヘソ出しルックもOKに(阿加井 涼子 様)

コルセットのお店は、情報が豊富なので安心して購入できます。
モニターに御協力頂きました阿加井 涼子様の御感想をご紹介致します。

初めまして阿加井 涼子と申します。

コルセット体験談

今回は、私の成功とコルセットの素晴らさを私なりに報告させ て頂きます。

このHPと出会うまでは自分なりにウエストニッパーを加工したり、外国製のコルセットを真似て自分で作ったりしておりました でも、やっぱり本物が欲しい!!と思い、いろいろとコルセットサイトなどを探し、ここのHPを見つけて感動しました!そして すぐに注文をしたのです。値段も手頃で、着用方法まで詳しく説明されておりましたので、すごく安心でした。

今までの自作のコルセットとは比べものにならないぐらいしっかりした素材で、すぐに身体にフィットしました。

2着購入しましたが、私は、もともと身体はそんなに大きくなく 小さい方なのでアンダーコルセットが一番自分の身体に合いました。購入後の頃は、お昼頃から2時間と休憩1時間を繰り返し寝 る時は外すといったトレーニングをしてましたが、1ヶ月もすると、ずっと着用していても全く苦しくなく、あれれ?と自分でも 驚くぐらいになってました!!

あっと言う間に後ろがくっついちゃった(笑)そして、堂々とヒップパンガータイプのジーパンでヘソを出すような服を着て出かける事などが楽しくて楽して!!

私が思う事、ほんの少しの努力と勇気で、憧れの細いウエストを 手に入れる事が出来るんです。

苦しかったら無理をしない!自分のペースで皆さんも頑張って欲 しいです!諦めないで成功を目指して!!マイペース!

憧れの細いウエスト!!自分のシルエットをついつい見つめてし まったり・・・。これってナルシストみたいですけど、私は自分 のスタイルが大好きです!そう思えるようになったのは、やはり 少しの努力と勇気でした。

本当にこのコルセットと出会えてよかったです!

有り難う御座います!!

コルセット体験談 コルセット体験談

コルセット体験談 コルセット体験談

疲労性腰痛持ちの私が選んだコルセットは・・・(Wさん 男性)

男性にもお勧めのコルセットデザイン社のライディングコルセット

私は48才、身長172cm, 体重63kg の中肉中背の男 性です。

若いころからの体型はあまり変わらず,この年齢でもおなかが出てないのが自慢です。

40才を過ぎる頃からは健康志向になり、好きなフライ物を控え、魚を増やし、ご飯は一膳でやめるなど夫婦とも食事に気を遣うようになりましたが、毎日の晩酌、寝酒はやめられず、最近は肉付きがよくなったと感じていたところ、今年から健康 診断の検査に追加され た項目で、おなか周り/79cm を告げら れ、私なりにショックでした。

身体はいたって健康ですが、仕事の関係から か何度かギ ックリ腰をわずらった「腰痛持ち」です。

定期的にカイロプラクティック診療で、腰関節のずれ等は矯正してもらっていても、疲労性腰痛は慢性化しています。

そんな訳で腰痛ベルトや医療用コルセットは、日常欠かせないアイテムですが、これらは機能的でも無骨な代物で、仕方なく使っていますが好きになれませんでした。

ある日たまたま御社のサイトを知り、コルセットについてのさまざま な資料やご考察を拝見してから、腰痛対策とウエスト保持のために、ぜひとも本格的なコルセットが欲し くなりました。

ただ、男性用は有りましたが種類も少ないので、躊躇しながらも、各社の女性用製品を検討した結果、私が希望する条件として、終日装着しても動きを損なわない、頑丈であること、そしてもう一つの理由。(最後までお読みになればお判りになります。)

これらとお店の方のご意見を仰ぎながら、最終的に「コルセットデザイン社」のライディングコルセット/黒革・25インチを注文す る事にしました。

約1ケ月ほどで届いたコルセットは、以前使用していた医療用のものなどとは全く違い、上質の厚手の黒革を丁寧に縫製した品でした。余計な装飾を削ぎ落とした優れたデザインながら、バスクを包み込む幅広のセンターラインが、コルセットの力強さをアピールしています。

さらに左右に流れる革パネルの優雅な曲線美。そしてなめらかな手触りや、上品に薫る革の良いにおいから、一瞬、妻 の高級礼装用・ハンドバッグを連想したほどです。

早速装着したところ、全体を圧迫するでもなく、要所要所をがっちりと ホールドしてくれ、さほど紐をしぼってないのに、ウエストが5cmも圧縮していました。(コルセット上からの計測値です。)

また他のコルセットに比べ、サイドが深く切れ上がった形状にもかかわらず、腰部 も程よくサポートされて医療用コルセットと同様の効果がある事がわかりました。

頻繁な立ち座 りや前かが み等の動きも損なわれず

「ライディングコルセット」と名付けられた理由が良くわかります。

現代では「ライディングコルセット」と言えば、バイクのライダー用を さすのでしょうが、命名された当時は、乗馬をする貴婦人用コルセットのことだったので しょう。

初日は半日ほどで切り上げましたが、懸念された「汗むれ」も気にならない程度でした。

またはずした直後のコルセットからは、におい立つ革の薫りがすばらし いのです。

…さすがに有名メーカーのコルセットは物や造りが違う! と、感激ひとしおです。

ふだんの腰痛ベルトや医療用コルセットは、ハードな作業時や勤務中の みに限っていましたが、、

すっかりこの革製コルセットが気に入った私は、二日目からは思い切って終日・装着にチャレンジしました。

(入浴時以外、一日中着用することです。)

朝食1時間後、自宅から目と鼻のさきにある会社の社長室で装着します。

(零細企業を経営しています。二階のこの部屋にはふだん誰も入って来ません。)

半袖の綿シャツの上から初日よりきつめに引き絞ると、みぞおちから腰までが、一つの塊になったように硬くホールドされ、同時に猫背気味の背中がすっきりと伸びているのを感じます。

後ろから廻したひもを前で固定する際、にぶく光る黒革のくびれたウエストラインを見て、自分ながら美しい曲線と思うのはおかしいでしょうか? 

「添付画像・ベスト」

強い圧迫感はありますが、特におなかに痛みはないようなので、色の濃いYシャツ、会社の上着を着ます。

これでじかに触られない限り、私がコルセットを付けているとはわから ないでしょう。

昼食も自宅が近い私は、コルセットのひもを緩めてから帰宅します。

勤務中、誰にも気兼ねせずにコルセット姿になれる環境がある私は、とてもラッキーです。

食後1時間たって(胃腸の消化をさまたげないためです。)、再び引き絞りました。コルセット上から計って73cmです。

朝と同じような圧迫感ですが、約1cm 短くなっています。

昨日よりも長い作業時間でしたが、ガッチリ腰が固められているので腰痛を気にせずにいられました。

そしてハードな動きをするたびに、「ギュッ、ギュッ」と鳴る革のきしみ音も心地よい響きです。

就寝中の装着は、このコーナーのモニターさんの声にもありましたように、最初は不安でしたが、案ずる事なく、

寝返り時、起床時も腰の痛みがなくて快適でした。

また日中のような絞め方は厳禁ですが、ゆるめよりやや絞った(深呼吸した際に圧迫感のある感じ。)方が、逆に心地よく眠れる事が判りました。

男性の骨は女性に比べて太くて硬いので、かなり時間が掛ると思いましたが、私は普段からコルセット類を使用していたせいか、思ったよりコルセットトレーニングが進んでいたようです。

なんと約2週間で、25インチ・コルセットのフルクローズ(63cm) が出来るようになりました。

もちろんこれは過激な絞め方で1時間とは持たないでしょう。

また革 製なので若干の伸びがある事と、この「ライディングコルセット」特有のシェイプのおかげなのだと思い ます。

私の終日・装着(約2週間)の一日の時間割は、およそ次のような内 容でした。

コルセット強絞め/71cm:7時間。(勤務中他。)

コルセット中絞め/74cm:9時間。(就寝前、就寝中)

コルセット弱絞め/77cm:6時間。(食事中、食後約1時間。)

コルセットの装着なし。:2時間。(入浴中、前後。)

また、70cm /背開き6cm オープンくらいがベストの絞 め具合とわかりました。

そしておなか周りが77cm になり、たった2週間で2cmも減ったのには驚きました。

「添付画像・フルクローズ」

私が「腰痛持ち」なのは衆知の事実で、妻も当然腰痛ベルトや医療用コルセットを使用している事は知っていますが、この「ライディングコルセット」のことは黙っていました。実は「コルセットのお店」からも郵便局止めで入手したのでした。

なぜなら、明らかに医療用とは思えない女性用コルセットという事と、素材が黒革 だからです。

終日・装着していれば、いずれ見つかるかもと思ってはいましたが、その日は以外に早く訪れました。

2週間目頃の夜、いつものように寝室でコルセットのひもを引き絞っていた時、突然妻が入って来たのです。

「あなたっ! 何をやっているの? それって女物の下着、…コルセットでしょ?  …それも黒い革!

あなたにそんな趣味があったなんて知らなかった。 …私にはあなたが わからない!」と、普通の奥さんならさげすまれ、当分のあいだ口も聞かないか、悪ければ出て行ってしまう かもしれません。 …が、私の妻N子の口から出た言葉は、「ヤッパリ! …ご主人様は女装の趣味もあったのね? ウフフッ、… 素敵な革のコルセット!」

と、含み笑いしながら、したり顔で近づいて来ます。

『ばかなっ! これは新しい腰痛コルセットだよ。やっ、野暮なコルセットには 飽きたからなっ。』と、言い訳する私に、

「エッ! わたしのではないのですか? ラバーじゃなく革だから、 てっきりN子のおニュウを試されてるとばかり。 

…それって、本当に腰痛コルセットですか? …そんなにエレガントな 黒革なのに?」

まるで信じられない。と、いった表情のN子です。

妻の意外な対応と私達の会話にきっと驚かれたと思います。…そうです、私は自分で言うのも何ですが世間では実直な経営者で通っていますし、妻はご近所でも気さくで明るい主婦と受けいられています。

しかしその実、私達夫婦はかなり奇妙なプライベート・ライフを送っているのです。

詳しい内容はこのコーナーにそぐわないので述べませんが、前後の記述を理解していただく上から、簡単にプロフィールをお話します。

私は健康維持のためあるスポーツ倶楽部に通っていますが、そこで知り合った3人の女性と主従交遊会(いわゆるSMプレー)を時々開いていました。30才前後のOLから40才台の女性経営者などですが、みな粒ぞろいです。また単なるSMプレーではなく、かなりマニアックなラバーフェティッシュをめざし、基調はソフトながら時として有無を言わさぬハードプレイを実践していました。

そして特筆すべきは、セックスレスだったことです。私達は全員バツ一か独身なので、不倫と は関係あり ませんでしたが、

それは一種、私のフェティッシュ・ボンデッジに対する信念でした。もっとも彼女達は私が不能だと思っていたようですが…。

その3人の中で一回り以上年が離れていますが、6年前に再婚したのが 妻のN子です。

N子もまた変わっていて、私との主従関係が余程気に入っていたのか、 結婚後も以 前と同様な主従関係を保ちたいと主張し、家では私のことを常に、ご主人様と呼び敬語で接するのです。

もちろんそれは言葉上のやり取りだけでなく、生活全般においても出来る限り遂行しています。私はすぐに飽きてしまうだろうと思っていましたが、驚くことに6年経った今でも、彼女はそのスタイルを変えようとしていません。

『何日も試したけど、腰の調子も良くてね。 …それにどうせなら格好が良い方 がいいだろう?』

「そりゃぁそうですけれど…。 あの~、さっきは冗談で言いました が、…やはりご主人様は、女装趣味もお持ちなのでしょう?」 … あっさりと爆弾発言をするN子。

『何を言ってる! 私がドSだと言う事はお前が一番よく知ってるだろ!』 苦しまぎれの反論をする私に、「非難しているんじゃないんです。…ご主人様はSだけじゃなくMも、時には女装だってあり得ます。と、いう事を言いたかったのです。

…わたし、普段から腰痛コルセットを絞められ ていて、どうしてあの官能をお判りにならないのか?って、不思議に 思っていました。」

『いったい何が言いたいんだ?』

「コルセットを強く絞めることは、拘束感や緊縛感そのものではありま せんか? 縛られた経験がある人なら判る>思いますけど、それは緊縛の被虐感に通じると思います。または同じようなものかもしれません。

まして誰かに背後からコルセットの紐を引き絞られたら、それは余計に感じられると思います。

…わたしがご主人様に絞めていただく時はいつだってそう。 …ゾクゾクするくらい素敵なの!」

『それは短絡的過ぎないか? コルセットを付けてる人が、みな被虐感を感じてるわけではないだろう?』

「目的こそ違え、美的、ダイエット、腰痛対策などですが、行為そのも のは拘束や緊縛と同じですよ。 

そう感じていない人も中にはいるかもしれませんが、それはきっと意識していないだけですわ!」

『それがどうして私の、…女装趣味と結び付くんだね?』 …なるべく 口に出したくない言葉でしたが、「ではご主人様は本当に100%Sだと言い切れますか? わたし自身は100%Mと思っていましたが、メイド※の仲間うちでは、ときどき女王様になりますわ。たいてい人は、Sの要素もMの要素も持っていて、TPO によって、どちらかに揺れるのではありませんか?」

※私はプレーの際、彼女達にラバーメイド(メイドのメイ+奴隷のドのつもりです)と名乗らせています。

私は結婚を期に解散するつもりでした(身体が持たないからです。) が、結婚後も彼女達とのプレーを続けるように仕向けた(結婚の条件の 一つでした。)のが、あろう事か妻のN子なのです。

『・・・・・・。』 N子の真意が判らない私。

「わかりませんか? ご主人様はメイド達の調教でいつもいやらしくて 恥ずかしい責めをされますが、限度をわきまえていらっしゃるでしょう? それは前もって私達の身になってウェアや道具を試されているか らで、…つまり私達の前では常にSを演じていらっしゃいますが、その時にはきっとMや女の気持ちを感じていらっしゃるに違いないと思っていました。」 …強烈なとどめのカウンターパンチです。

確かに被虐者の感覚を理解しなければ、的確な責めが出来ない。との思いから、キャットスーツを始め、コルセット、アンダーウェア、ビザーレウェア等、彼女達の各種ラバー ウェアやボンデッジ・グッズなどを試着している内に、妖しい気分になったのがはじまりでした。

『フゥー、 …いつからそう思うようになったんだ?』 …もう妻にご まかしは出来そうにありません。

「ウフフッ、もう8年近いお付き合いですよ。…気付かないわけがない じゃありませんか。」

『そうか…。だが、この事はS子達には絶対言うなよ!』  … まだ頭の中が真っ白な私でした。

「残念ながら、…S子さん達も知っています。」…いかにも申し訳なさそうなN子。

『ナニ、なに、何! ドッ、どういう事なんだ?』…思わず大声をあげてしまいました。

「…調教の時にご主人様はいつもキャット・スーツを着られますが、バストさえあれば私達と変わらないわね。って、メイド達のあいだでは いぶん前から話題になっていたんです。 …だってご主人様はお年の割にスリムでスタイルも良いですし、ヒップも大きいですもの。」  …年の割に、は余 計だろっ!

『しかし、いくら何でもメイド達の前で女装は出来んよ。 …威厳は無くなるし、変態扱いされるよ!』

「それは絶対にないですよ。そんな事でご主人様を嫌いにならないわ、私達は!  かえってわたし…、ご主人様にS以外の気持ちがある事を白状していただいて、とても嬉しいの。それに私達はみな立派な変態女ですよ。

…もっとも誰かさんに出会わなけ れば、ラバーのラの字も知らないノーマルな女だったのですけれど…。

今ではラバーなしには、一日もいられない身体になってしまいましたわ! でも、これでS子さん達も喜ぶわ! …新しいラバーメイドの誕生に。 ねっ、ご主人様!」

『コノゥ、調子に乗るんじゃない!』 そう叱りながらも、まぁそれも、ありかなと思う私でした。

「添付画像・お散歩」

 長らく私達夫婦の会話(はずかしい告白になってしまいましたが。) にお付き合 い頂きましてありがとうございました。

またコルセットに関 して勝手な意見を申し上げ、お怒りの方もいらっしゃると思いますが、 変態夫婦の戯言とご容赦ください。

ただ、私の購入しました「ライディング コルセット」は、お話しました通りに本格的なコルセットとして、どのようなご使用においても掛け値なしに すばらしい品と明言できます。

特に初歩的なコルセットを検討されている方には、性別を問わず最適な一品だと思います。

なお約2週間に渡り、ライディングコルセット/黒革を終日・装着してきましたが、気温の上昇に伴い、昼間の装用はさすがにきつく、現在は就寝時のみの着用にしています。 (涼しくなったら、当然再開します。)

また添付画像・N子の「お散歩」のように、(3月頃の写真です。)それまで私は普通の洋服姿で随行していましたが、

次回からは妻のたっての要望通り、ペアールック(+ラバーコルセット)で散策するつもりです。

「コルセットのお店」で本物のコルセットを手に入れました!(迫田 聡子様)

お風呂以外1日中着用でも大丈夫!
コルセット体験談 /p>私がコルセットに興味を持った理由

わたしは、もともと、下着類が大好きで、かわいいもから、妖しげなものまで たくさんもっています。それと、洋服関係も最近ゴスロリ系が好きなので、それ 系のお店に行ったときに洋服の上からつけるベルベットのコルセットを見つけま した。かなり惹かれましたが、本物が欲しいと思ってネットでこのページを知りました。アンダーバストタイプを勧められ手にした日から寝るときも付けていましたが、苦しいと、無意識に外していました。次の日からは、お風呂以外寝ときも 付けて寝ましたが、苦しいということはなかったです。

出産後の体もあっという間に補正!スカートがくるくる回り、うれしい悲鳴です(稲田 雅美様 30代)

コルセットのお店と出会えてうれしいです♪

コルセットを購入した動機~

補正下着も持っているけど、ウエストニッパーのサイドボーンが気になって、 どうしても嫌だったのと、伸縮する生地ではなく、しっかりと締めて出産で広った骨格をきっちり締めたかったから、ここのHPを見つけたとき、すごくうれしかったです。

購入品~

タイプC210 24インチ 黒色

初めての着用とゆうことで、アンダーバストタイプ 着用する服を選ばなくて良いとゆうことで、華美なレースのついていないものを 選択。

使用感~

ボディースーツがキライなので、股の部分が無いボディーシェイパーを下に着用し、コルセットを付ける。夜はそのままTシャツの上に着用。

夏場とゆうことで、あせもを警戒していたけど多少赤くなっただけで、あせもといえるようなものはできませんでした。ただ、おへそ辺りが丁度コルセットが当たる場所なので一番赤くなりました。

コルセットを外すときが一番苦労しましたが、紐を解き、緩めずにそのまま上から金具を外していくのが一番速いようなきがします。コツは必ず一番下の金具は最後に外すこと

使用効果~

写真№0 着用前

コルセット体験談

ウエスト75センチ。これでも服がだぶつかないように後ろで服をつまんでます。

ドラム缶ですね(^-^;;

写真№1 初着用 8月14日

コルセット体験談

ウエスト69センチ。後ろが5センチほど締まりません。背筋がぴっと伸びます。猫背ぎみの私にはかなり良いかも。クシャミ等をすると、かなり痛いです。肋骨 がクシャミで広がろうとするのを制限しているためかもしれません。声も大きな 声を出すのはしんどいです。普通~やや小さめの声で話すようになりました。

3日ほどで昼間着用が慣れたので就寝時もつけるようになりましたが、起床時よりややルーズに締めるようにしないと寝付けませんでした。

写真左(前) 右(後ろ)10月6日

コルセット体験談コルセット体験談

ウエスト65センチ。スカートがクルクルまわってしまい、うれしい悲鳴です。ロングフレアースカートを着るととても綺麗なシルエットになります。ドレスを着てい た昔の女性がコルセットを愛用…わかる気がします。もともが肉付きが良いので、コルセットをすると胸周りと下腹部にお肉が貯まるのが嫌…そろそろ、オーバーバ ストコルセットで全体的に締めて行きたいと思い出し、次も服に影響を与えない華美なレースの無いタイプを検討中です。

3週間で22インチをクリアー(ミカル様 仮名)

姿勢が悪く猫背 気味だったのですが、コルセットのお陰で背筋がいつも伸びた状態で過ごせます。
モニターに御協力頂きましたミカル(仮名)の御感想をご紹介致します。ほんの3週間で22インチをクリアーされてしまいました。少々スピード違反かも...

コルセット着用は、8月14日から行いました。着用当日は、w65cmをどうにか締めて63cmにできたのですが、締め付けが厳しくて64cmに緩めてしまいました。続く、3日間はコルセットを64cmに締めて過ごしました。締め付けに慣れたのかそれとも身体になじんだのか、その後は63cmに締めて過ご せるようになりました。就寝時のコルセット着用は、寝苦しいときなど外して眠 る事もありました。10日ほど経過して、朝起きたときコルセットがゆるく感じる日もありました。そんな日はコルセットを締めなおして仕事に出勤していました。

時には昼食を取ると気分が悪くなって緩めることもありましたけれど、最近は 昼食後も緩めることなく過ごせるようになりました。8月27日には、コルセットを締めきってしまい。。。これ以上締める事ができないようになりました。身体 のラインにコルセットが変形したのか、それとも身体が変わったのか。。。

<8月14日>

コルセット体験談

身長165cm バスト84cm  ヒップ94cm 体重54kg ウエスト68cm(コルセット着用し63~64cm)

<9月4日>

コルセット体験談

身長165cm バスト83cm ヒップ89cm 体重52.5kg ウエスト64cm(コルセット着用し59.5cm)

購入コルセットC110(22インチ)

9月に入ってからは、コルセットを締めきった状態ですごせるようになりました。ウエストサイズもコルセットをして61cmとなりました。最近ではコルセットを締めても苦しく感じる事はなく、これ以上はコルセットのサイズ的に締められないので、 紐をきつく結ぶようにしていました。9月4日には、コルセットを締めた上からウエ ストが59.5cmになりました。締めきった状態で、コルセットの上部と下部に余裕すらできました。体重自体は、52.5kgとさほど以前と変化はありません。ですが、ウエストは5cm以上も減少してとても嬉しく感じています。また、姿勢が悪く猫背 気味だったのですが、コルセットのお陰で背筋がいつも伸びた状態で過ごせます。コルセットを購入したお陰で、ほんとうによかったと感じています。

ありがとう御座いました。

現在はウエスト53cm!コルセットなしではありえません!(麿様 仮名)

約3ヶ月で18インチのウエストを実現!
モニターに御協力頂きました麿様(仮名)の御感想をご紹介致します。麿様は約3ヶ月で18インチのウエストを実現されました。18インチと言えば私の太ももより細い、小枝のようなウエストです。途中、苦しかったこともあったようですが、よく頑張られたと思います。誰でも頑張れば必ず報われることがわかりました。これからは18インチを維持されるため、コルセットの着用を一生涯、続けて欲しいと思います。それは、あなたやあなたの将来の配偶者に必ず幸福をもたらすはずです。

私がコルセットをしたいと思い始めた動機は単純なものです。自分がこんな体型になりたいとか、痩せたいとかそういうものではなく、耽美的なものが好 き、形が綺麗、お洒落、だからしてみたいなあ~そんな気持ちからでした。

まずは価格が一番手ごろだったC210のアンダーバストコルセットから始めてみる事にしました。フロント、サイド、バックはサテン、他の部分は5枚のリボンでできているので、通気性もよく、思ったほどの蒸れはありませんでした。

9月6日

コルセット体験談

コルセット使用初日。友達にしめて貰いました。二人ともコルセットをしめる のは初めてで、閉められるだけ思いっきりヒモをひいてしめました。3cm位 隙間が開いていて、「フルクローズまではまだまだ!」っとかいいながら無理矢理しめたら、20分もしないうちに気分が悪くなってきてしまって、5cm開くくらいにゆるめました。それでも3時間もしないうちに苦しくなってはずしてしまいました。短時間しか着けていなかったのですが、なんとなくウエストがしまったようなきがしました。

ヌードサイズ バスト78、アンダーバスト68、ウエスト60、ヒップ83 

7日

朝起きて、またコルセットをしめなくては!っと今回は自分で苦しくない程度 にしめてみました。すると昨日苦しかったサイズが全然苦しくなくなっていました。しかし、食事をすると少し苦しくてまたゆるめてしまいました。この日から夜寝る時にも着用するようになりました。

8日

朝起きるとコルセットがゆるくなっていました。紐がほどけているのかと思ったのですが、そうではなく、ウエスト自体が細くなっていたんです!また、少ししめることができました。

10月18日

ついに20インチフルクローズ!

実際のウエストも57cmになり、始める前から3cm細くなりました!母に言われた嬉しい一言「最近姿勢いいね、お母さんもみならおう」

ヌードサイズ バスト78、アンダーバスト65、ウエスト57、ヒップ83

それから一ヶ月間ほどは・・・食事のあとや、生理前になるとしまらなくなったり、「もぅ-苦しい!」「はずしたい!」スランプ的なものも多々経験。そしてだんだんその差もなくなってきました。どんなに運動しても全く苦しくなくなりウエストとコルセットの間に余裕さえ出てくるようになりました。なによりもびっくりしたのが、おへその形が変わって来たことです。縦型の綺麗な形に!!

11月22日

コルセット体験談コルセット体験談

ニ代目コルセット到着。夢の18インチオーバーバストコルセット!!黒に赤いリボン、黒レースの可愛すぎるコルセットです。・ ・・初日は大変でした・・・オーバーバストは初めてで、加減が分からず上からしたまで今までと同じ要領で締めていきました。しかしアンダーバストコルセットではしめられない部分までしめられるので少しだけしめたつもりでもとても苦しくなってしまいました。なので上の方はゆるめにしたら大丈夫でした。

大変だったのはその夜で、同じしめ具合でも横になると急激に苦しくなること がわかりました。息苦しくて眠れず、結局はずしてしましました。

これから一週間近く、夜寝る時につけても、苦しくてすぐにはずしてしまうという日が続きました。でも昼間はずっとつけていたので付け方なども慣れてきて、12月5日くらいからはもう入浴以外はずっと着けています。日に日に下の段がしめられるようになり、フルクローズしました。それにつられるように上の段もいっきにしめられるようになりました。オーバーバストコルセットはアンダーバストと違って、胸からのラインがとても綺麗にでるのでお気に入りです。

現在はウエスト53cmにまでなりました。これはコルセット無しではだせない と思います。色々苦しかったりしたこともありましたが、すべて慣れてしまえ ば背筋ものびるし、食べ過ぎの目安になると言うことが最近わかってきました

。コルセットが苦しくなってきたらあーそろそろやばいな、っと。趣味でドレスを着ることがあるのですが、みんなから「細い!!」っとびっくりされます 。それに細いだけでなく、ラインの美しさも自慢になりました。なんといっても初めのウエストから7センチも細くなったのですから!もうコルセットはやめられそうにありません!

12月21日現在 ヌードサイズ バスト78、アンダー バスト64、ウエスト53、ヒップ83です。

チャイナドレス美人が教えてくれた、コルセットの魅力(山田りか様)

忍耐強く、アドバイスくださった店長さんに感謝!
モニターに御協力頂きました山田様の御感想をご紹介致します。チャイナドレスでもコルセットが必要だったんですね!不覚でした。

使用後の感想 山田 りか

私がコルセットを欲しいと思ったのは、映画・風邪と共に去りぬを見た、 遥か以前の中学生の頃からだ。あのスカーレットとメイドに着替えを手伝 わさせているシーンだ。メイドがコルセットの紐をギュ-ギュ-と締めて、 人造人間のような体型を作ったのを見たときに,「私もコレ欲しい・・・」と 少女心に思ったのだ。大人になり、自分なりに色々な下着類を買い求めてはみたが、やはりあの映画で見たコルセットには、お目にかかれなかった。

あの様なコルセットは、やはり昔の物で今は無いのかと諦めていた頃に、チャイナドレスの似合う素敵な女性と知り合った。体のラインの出るチャイナドレスを着ていても体はスラーっとしていて大変美しい。ある時、思い切って「何でそんなに綺麗な体型なの?」と聞いてみた。彼女は笑顔で自分の体に私の手を触らせてくれて、「コレなんだか解る?」私は、何がなんだか解らずに??????となっていると彼女は、「コルセット着けてるのよ 」と教えてくれた。コルセット=スカーレットの体型みたいに私の頭の中で は、構図が出来上がっていたので、本物が有るんだ!!まだ有るんだ!と、 とても喜んだのですが、彼女は、香港の人で、向こうでオーダー注文と教え てくれました。とても香港まで行かれそうも無い私・・・・またまた諦めてがっかりしていました。

趣味のパソコンで海外の物も取り寄せられるんだから、もしかしたら可能性があるかもと、検索すると・・・・ こちらのweb shopを見つけました。勿論海 外のHPも有りましたが、お値段の高さに驚き、諦めつつこちらのHP開くと、思いがけずに私にも手が届く金額で、沢山の種類もあり、とても嬉しくな て、こちらの管理人さんには、私のくだらない質問にも何回も丁寧に回答くださり、感謝しております。

初めての購入は、やはり凄く迷ってしまい、中々決め兼ねていました。誰でもそうだと思うのですが、使った事もないし、映画のシーンでしか本物を見たことが無い私は、本当に迷いましたが、スカ ーレットのように胸元まであるタイプの物を注文したくて、結局C115をお願いしました。

コルセット体験談

使ってみると体がまるで、腰痛ベルトの超強力版そんなイメージが始めはありました。体が固定されて、細かい動きは出来ず、今までのどの補正下着とも、全く違う引き締め感がありました。

当初は、夜間使用は出来なくて、勿論苦しくて、寝ていても夜中に外している自分がいました。でも、だんだんと慣れてくると全く平気に動きも寝る事も出来るようになりました。その頃になるとコルセットの紐も随分長さが余るようになり、いつのまにか紐がウエスト部分を2周もするようになりました。紐が伸びたのかなぁ?と笑っていましたが、確実にWは、細くなり、今までピッタリだったウエストサイズも 両手が入るほどのゆとりが出来るようになっていました。コルセットも背中の上の部分は隣同士くっついてしまい、もう締めれなくなっていました。購 入してから約1ヶ月少々での事です。

またHPに行き管理人さんいろいろ質問を送り、第2回目の購入となりました。まるでスカーレットが着用していたような、スタイルが作り出せるようなタイプのC135を選びました。

コルセット体験談コルセット体験談

サイズも落として、コレが綺麗に着れるようになったらと、喜んで届いた新品を体につけると・・・アレ???やっぱりすごーく細身で、今までのコルセットの紐は、身体にまきつけて前で紐を結んで使用していたが、体に巻き付けるほど余らずに、着用感は、やはりかなりのハードで、腰から背中上部まで固定されますが、背筋も伸び、体もとても綺麗 なラインが出て、このまま細くなればナイスバディの出来上がりなんですが と、自分を励ましたくなるスタイルが出来上がりました。コルセットは苦しいと言う感じがありましたが、数日で慣れ、慣れ始めた頃には、今まで自分 が観た事も無い自分の姿を疑うようなスタイルが創られます。頑張れば、必ずスタイル自慢の自分に逢えますね。新しいコルセットと共に、私も更なるボディ補整をしていきたいと思います。

最後に下の画像についてですが、スカートのW部の方は、今まで私がずっと愛用していたお気に入りのスカートです。特別にサイズが大きいのでは有りません、Hライン見て頂ければ解るように、ピッタリですよね~。W部だけが、ユルユル状態なんです。コレが成果です。本当にすばらしい成果がでました。 願わくば、Hラインの方まで細くなれたら、嬉しいのですがね、これはやっぱりダイエットあるのみでしょうかね!(笑)

コルセット体験談

着用しただけで、体にメリハリがつきびっくり!(西村様)

次は、ガーターなしの「アンダーバストコルセット」を検討中です
モニターに御協力頂きました西村様の御感想をご紹介致します。なお、西村様にはC125をお買い上げ頂きました。

インターネットでの買い物は初めてで正直な所、実際に内容を確認するまでは大変不安でしたが、届いた商品は作りが大変しっかりしており、これを普通の店で手に入れるとなると店を探すでけでもかなりの労力だろうなと、インターネットの便利さをまず実感しました。

実際に着用してみて、からだのラインにいきなりメリハリがつくのにかなり驚きました。着用するだけでウエストが細くなるのはもちろん、胸も高さが出てかなり大きくみえます。ただ初日は締め具合がまだあまりつかめず、3時間位で苦しくなってしまいました。

一週間位で苦しくならない程度の締め具合もわかって来ました。私の場合は時間 がたつにつれてきつく感じてしまうので朝の着用時にややゆとりを残しておかな いとダメです。体型のせいもあるのでしょうが、下の方はきつく、上に上がるに つれてゆるめに調節しておくと1日中付けていても大丈夫です。

私が購入したのはサテン地の物なのですが、一番困ったのは、着用したままで外 出中に歩き回って汗をかいたところ急にどんどん締まってしまい、はずす場所を 探すまでかなり苦しい思いをした事です。夏場の着用は難しいかも知れないの  で、冬の間に毎日付けてサイズダウンしようと思っています。

購入一ヵ月後に挙式でコルセットを付けてウェディングドレスを着ました。一ヵ 月のコルセットトレーニングの成果もあり、当日は苦しくなる事もあるませんで した。体重は変わっていなくても、コルセットを付けていなかった試着時に比べ て、メリハリが出来てけっこうドレス向きの体型になってくれます。

コルセット体験談

着用を一ヵ月続けてウェストが少しずつ締まって来るのも嬉しいし、「いい物を 付けてる」と毎日思える事も、背筋が伸びる感じで気に入っています。

2つ目は気楽に付けられそうな、ガーターなしの「アンダーバストコルセット」を検討中です。

ぶざまな体型がコルセットで大変身!まるで別人です(森脇様)

猫背気味だった姿勢も背筋が真っ直ぐに伸び、バストの位置も高くなりました
モニターに御協力頂きました森脇様の御感想をご紹介致します。優しい御主人様の愛情につつまれて幸せいっぱいの御様子です。

若い頃は普通の体型だったのに、徐々に太り、50才になるとウエストは約70 センチ以上に膨らんでいました。お気に入りのスカートを、ウエストを無理に食い込ませてはいても下腹がパンパンに張ってブザマなのでとても悩んでおりました。

そんなこの頃、主人がインターネットで「コルセット」の通信販売を見つけて、強く勧めるものですから、この度、思い切ってトライすることにしました。私はもともと体を締め付けることが大嫌いな性格なので、私にとっては一大決心だったのです。私が選んだのは、C135という、かわいいフリルがついたいちばん丈の長い製品です。届いた品物を見ますと、写真で想像していた以上にとてもよく出来ていて安心しました。最初の日は、つい調子にのって強く締め過ぎ、数時間で苦しくなって外してしまいました。ベルトで締めるのとは違って広い範囲で締まるので、サイズのわりにはきつく感じます。丈が長いので下から上までたくさんヒモがあり、自分でそれらを適度に調節をするのはけっこう煩わしいのですが、主人がいっさいの調節を面倒みてくれるので、とても助かっています。

数日経って、これなら続けられそうかな、という気がしてきましたので、いよいよコルセットトレーニングを始めることにしました。本格的トレーニングは1日23時間締め続けることが基本らしいですが、これを外したときの「開放感」を味わうこともまた素敵なことなのでつい長めに外してしまいます。私の場合、1日20時間くらいは着けていますが、ハードなお仕事のときは着けない日もあります。最初は65センチ位までしか締められなかったのですが、1か月あまり経った今頃は、2~3時間なら60センチに、62~63センチなら1日中でも締めていられるようになりました。コルセットを外したときのサイズも67センチほどに落ちていて、見た感じでもおなかのあたりがスッキリしてきたのがわかります。

お気に入りのスカートも余裕ではけるし、猫背気味だった姿勢も背筋が真っ直ぐに伸び、バストの位置も高くなり、格好が以前とは全然違って見えるので、たいへん感激しています。締め付けのストレスも、始めは辛かったのですが今では馴れてそれほどでもなくなりました。性格からして時々挫折しそうになりますが、身長が149と低いのでもう少し細くなるまで頑張りたいと思っています。暖か い季節になったら今の丈の長い物では暑そうなので、次はアンダーバストコルセットが欲しいなと考えています。

コルセット体験談

ぴったりのスカートもゆるくなりました(I様 女性)

バレンタインのお返しに彼がプレゼントしてくれました!
モニターに御協力頂きましたI様の御感想をご紹介致します。なお、I様にはC110/18インチ/白 のコルセットをお買い上げ頂きました。18インチのコルセットがフルクローズ出来るようになれば、立派な「レディー 」です。早くそうなってパートナーを喜ばしてあげるといいですね!「ラブラブ カップルで羨まし~い」

彼がバレンタインのお返しにプレゼントしてくれることになり、二人でどれにしようか?って選びました。

初めてなのでシンプルなものがいいなぁと思いC110にしました。

コルセットがお家に届いて、コルセットをつけるのは産まれて初めてだったので閉め具合がわからず時間が経つにつれて苦しくなってきて大変でした。

でもコルセットをつけると姿勢がよくなるし・・・

ウエストも締まるので今までピッタリだったスカートも余裕だし、これからの時期 薄着にもなるし、買ってよかったなと思っています。

これからの時期暑くて大変だけど・・・

コルセットを付けて今までは苦手だったピッタリとした服にもチャレンジしてみたいと思っています。

使用前

コルセット体験談

使用後

コルセット体験談